【ブログ】インドとコロナ



インドのコロナ感染者が爆発的に増えています。

12月 1,026万人

1月 1,073万人

2月 1,111万人

3月 1,265万人

4月 1,916万人

5月2日時点で1,955万人/1日39万人の感染爆発が起きています。

世界中のコロナ患者の増加率では突出して多い。

実態はもっと酷い状態ではないかと思われます。


インドの劣悪なスラムの環境では、医者に診てもらうことも叶わず、一家全員が死に絶える例も珍しくありません。

ちょっとした傷で破傷風を発症して、あっけなく死んでしまう。

日本では15分の手術で治る白内障で目が見えなくなってしまう。

貧しい食事のため、栄養不足による抵抗力の低下が人々を簡単に死に追いやる。


スラムでなくても、インドの田舎にはトイレがない家も多いので、女性は夜暗くなってから野原に行って用をたします。

そんなとき、毒蛇に咬まれれ死んでしまう例も多いのです。


日本では考えられない生活環境で、世界第二位の人口の人々が生活しています。

インドのカレーはもともと、食中毒を起こさないように肉とハーブ(薬草)を煮込んだものです。

このような過酷な環境で苦しむ人々を助けるために、仏さまが仏教を開いたのです。


インドやバングラデシュに行ってみて絶対に許しがたいのは、子供を買ってきて、手足を傷つけ、障害者にして物乞いをさせている大人がいることです。

悪魔の所業です。

そのような子供にお金をあげても、悪魔が取り上げてしまうのです。


30回の閲覧