【ブログ】東京オリンピック閉幕

更新日:8月10日



日本のコロナ感染者数が100万人を超えました。

一方、世界では

3000万人台:アメリカ・インド

2000万人台:ブラジル

600万人台:フランス・ロシア・英国


インド型の蔓延により、日本もパンデミックの入り口にいます。

このような危機的な状況の中で開かれた東京2020オリンピックでしたが、大過なく終えることができました。


東京オリンピックについて、海外の友人からの感想などをご紹介します。



🇺🇸アメリカ🇺🇸

もともと、オリンピックにはそれほど関心がないそうですが、陸上、水泳、野球、バスケット、サッカーは人気競技のようです。     

特に、

・陸上100mでイタリアに負けたこと

・野球で日本に負けたこと

・バスケットで男女とも金メダルを取ったこと

などがマスコミで、取り上げられていたそうです。

もっとも、野球は日本は選抜チーム、アメリカは3A中心の1.5軍のような状態だったの

で負けてもまったくショックではなさそうです。

それよりも、大谷選手の活躍の方が記事は大きいそうです。

金メダルの数が中国とほぼ同数でしたが「陸上を中心に花形競技ではアメリカが中国を圧倒している!」と、スポーツ世界一の自信は揺らぎません。



🇨🇳中国🇨🇳

国策としてオリンピックに国を挙げて取り組んでいて、新聞やテレビで連日大々的に報道されていて、金メダル獲得数も38個と、アメリカの39個と同等であることが強調されています。

卓球の男女混合ダブルスで日本に逆転負けしたことがよほど悔しかったのか、選手に非難が集中したのは残念なニュースです。

同様に、女子バトミントンで台湾に負けたのも癪の種だったそうです。

🇹🇼台湾🇹🇼 

台湾も国を挙げて、異常な盛り上がり。

総統が自らインスタグラムで発信し、それに呼応してか史上最高の12個のメダルを獲得しました。

特に、バトミントンで中国に勝って金メダルを取ったときは国中が大盛り上がり。

「台湾人」としてのアイデンティが高揚した。

🇰🇷韓国🇰🇷

金メダル6個と最近にない低迷でしたが、サッカーと野球でメダルが取れなかったこ

と、特に野球に日本負け、アメリカに2度負けたことは、よほど悔しい結果だったようです。

国技のテコンドーでも金メダルが0ゼロなのもショックだそう。

🇭🇰香港🇭🇰

暗いニュースが続く香港で、オリンピックは久しぶりの明るいニュース。

フェンシングでの金メダルに人々は歓喜。

競泳でも銀メダル。

ただ、表彰式の「we are Hong Kong」コールに中国政府が猛反発、更なる弾圧が危惧されています。

42回の閲覧